能楽普及事業


  • 「能楽普及事業」は、奈良が発祥の地である能楽の普及・発展を目指し、小・中学生を対象とした能の教室を「こどもお能グループ」として平成17年7月に開講しました。こどものみで演じることができる『なら100年会館オリジナル 善財童子』も制作し、毎年公演等を行っています。
    現在は、18歳以上を対象とした「お能教室」や、能のみどころ等をわかりやすく紹介していただく、「能楽みどころ講座」を開催しています。
    講師は開講当初より、重要無形文化財能楽総合保持者であるシテ方金春流の金春康之師に務めていただいています。

  • 平成30年度お能教室合同発表会
    (平成31年2月25日 なら100年会館 中ホール)