HOME > 友の会 > 会員規約

  • なら100 年会館友の会規約


  • 1:名称
  • 本会の名称は、なら100 年会館友の会(以下「友の会」という。)といいます。

  • 2:目的
  •   友の会は、一般財団法人奈良市総合財団(以下「財団」という。)が管理・運営するなら100 年会館において
  •   開催する自主・共催事業を通じて、会員へ優れた芸術文化をより身近に、そして気軽に提供する機会を増加さ
  •   せることにより、人づくり、地域づくりに貢献することを目的とします。

  • 3:事業
  •   友の会は、上記の目的を達成するために、次の事業を行います。
    • (1)個人会員特典の実施
    •    ①財団が指定する主催事業の入場券の割引
    •     ※1公演につき指定する枚数(2 枚から4 枚)まで、取扱いは当館のみ
    •    ②財団が指定する主催・共催事業の入場券の発売、先行電話予約
    •     ※1公演につき指定する枚数(2 枚から4 枚)まで、取扱いは当館のみ、座席指定なし
    •    ③なら100 年会館情報誌「ふれあい」を毎月郵送
    •    ④窓口でのチケット購入方法の簡略化
    •    ⑤財団が指定する会員限定に行うサービス及び情報の提供
    •    ⑥その他財団が企画する会員限定の事業
    • (2)団体(法人)特典の実施
    •    個人会員に準じる
    •    ※財団が指定する事業について枚数制限を行う場合、それに従う。
  • 4:友の会の組織
  •   友の会会長はなら100 年会館館長、友の会会員は個人会員および、
  •   団体(法人)会員で構成します。

  • 5:事務局
  •   友の会の事務局は、なら100 年会館内に置きます。

  • 6:入会及び退会等
    • (1)入会は友の会入会申込書に必要事項を記入し、会費を添えて事務局へ提出、
    •    もしくは現金書留で郵送します。
    • (2)会員が事務局に届け出た住所・氏名等に変更が生じた場合は内容変更届、
    •    または退会するときは退会届を事務局へ提出します。
  • 7:会員の資格について
  •   会員が虚偽の申告、代金の未払い、営利目的での入場券の転売、
  •   その他規約に違反した時は、会員の資格を失うことがあります。

  • 8:会費
    • (1)友の会の会費は、次のとおりです。
    •    個人会員  年会費(継続)1,000 円
    •          年会費(新規)1,500 円
    •    団体(法人)会員年会費1 口1,000 円 ※10 口以上に限る
    • (2)納入された会費は、どのような理由があっても返還しません。
  • 9:会員期間及び更新
    • (1)会員期間は、継続・新規会員共に入会手続終了時より翌3月末日までとします。
    • (2)会員の資格を更新する場合は、3 月にお送りする更新手続書に必要事項を記入し、
    •    会費を添えて事務局に提出します。
  • 10:会員証
    • (1)会員には会員証を発行します。
    • (2)会員証は個人会員本人、法人会員の代表者のみ有効とし、他に譲渡し、
    •    もしくは貸与してはなりま せん。
    • (3)万一紛失、盗難、破損等した場合や、団体名・氏名・住所等を変更されたときは
    •    事務局への届け出が必要です。
    • (4)万一紛失、盗難、破損等した場合の再発行には会員証再発行代100 円をいただきます。
  • 11:経費
  •   友の会の運営に要する経費は、会費、奈良市管理料などの収入をもって充当し、
  •   会報誌の郵送料等に使用します。

  • 12:個人情報の取り扱いについて
  •   友の会の運営により得た個人情報は、一般財団法人奈良市総合財団の
  •   個人情報保護方針により、関連法規、政令その他の規範を遵守して、取り扱いをするものとします。

  • 13:その他
  •   この規約に定めない事項については、会長が別に定めます。

    •   附則この会則は平成18 年7 月1 日から施行します。
    •   附則この会則は平成19 年3 月1 日から施行します。
    •   附則この会則は平成19 年4 月1 日から施行します。
    •   附則この会則は平成21 年4 月1 日から施行します。
    •   附則この会則は平成23 年3 月1 日から施行します。
    •   附則この会則は平成24 年4 月1 日から施行します。