HOME > なら100チャリティコンサート

  • わたしたちの美しき地球
    平成29年3月4日

    飯舘村は、原子力発電所の事故によりながらく全村民が避難生活を続けておられますが、草野・飯樋・臼石小学校の小学生8名を含む、総勢22名の皆さんがチャリティコンサートに出演してくださいました。村民歌と「ふるさと(嵐)」を元気に唄われ会場の隅々まで響きわたりました。 「なら100年会館こどもコーラス教室」や「奈良市音声館楽しく!コーラス」、「飯舘村の皆さん」は、「がんばっぺまでいな村」などを歌い、最後に「ふるさと」を参加者全員で大合唱しました。 4月より、一部の帰宅困難地域を除いて長らく続いた全村避難が解除され、復興に向けた節目を迎えられます。飯舘の地での復興が実現されることを、奈良より祈っております。 コンサート終演後、一般財団法人奈良市総合財団の津山恭之理事長から、飯舘村の菅野典雄村長への、募金の贈呈式も行われ、3月15日付で募金の全額『333,385円』を飯舘村へ送りました。これは飯舘村のこどもたちの未来のために役立てられます。 ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

  • 菅野村長・津山理事長

  • ※クリックするとpdfファイルが開きます